ポケットWi-FiとWiMAXは何が違うのか?5つの点で比較してみた!

いつでもどこでもインターネットを使えるようにしたい!

固定回線やスマホ代金の節約をしたい!

そういった時に便利なのがポケットWi-FiとWiMAX2つのサービスですが、両者は一体何が違うの?という方も結構いるのではないでしょうか?

今回は結構似ているように見えるこの2つのサービスの違いについて記事にしたいと思います。

共通点

初めに両サービスの共通点から見て行きたいと思います。

  • モバイルWi-Fiルーターを表す言葉である
  • 通信可能エリアであればインターネットにつなげる
  • PC、スマホ、タブレット、その他通信機器で利用できる
  • USB接続による優先とWi-Fi通信による無線通信が利用できる
  • コンパクトなので持ち運びをしやすい

 次に両サービスの相違点について見て行きましょう。

 今回は5つの点に絞って比較してみました。

違いその1:提供している会社が違う

かなり共通点の多い2つのサービスですが、そもそも提供している会社が異なります。

ポケットWi-FiというのはY!mobileが提供しているサービスで、言ってみればソフトバンク系の会社が提供しているサービスになります。

2019年現在の主力機種は「Pocket WiFi 801HW」

f:id:myworldhistoryblog:20190704180025j:plain

対するWiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているサービスとなり、言ってみればKDDIグループ、au系の会社が提供しているサービスとなります。

現在の主力機種は「Speed Wi-Fi NEXT W06」

f:id:myworldhistoryblog:20190704175921j:plain

違いその2:通信速度が違う

両サービスというより現在主力の「Pocket WiFi 801HW」と「Speed Wi-Fi NEXT W06」の違いにもなりますが、それぞれ以下のようになっています。

  ポケットWi-Fi WiMAX
USB接続時の速度 最大972Mbps 最大1237Mbps
無線LAN使用時の速度 最大588Mbps 最大867Mbps

最大なのであくまで理論値なのですが、WiMAXの方が基本的な通信速度は速いです。

これはモバイルWi-Fiルーターに限った話ではなく、格安スマホでも固定通信でも大体au系の通信が速いようになっています。KDDIグループの通信って安定していてしかも速いんですよね。かなり技術力が高いんだと思います。

 違いその3:稼働時間が違う

  ポケットWi-Fi WiMAX
稼働時間 約10時間 約九時間

 こちらも理論値なので若干前後しますが、基本的にはポケットWi-Fiの方が長持ちしますね。

 違いその4:使用可能エリアが異なる

関東近郊で恐縮なのですが、WiMAXの通信可能エリアは以下のようになっています。

f:id:myworldhistoryblog:20190704181422j:plain

WiMAXには高い場所に通信が届きにくいという欠点があり、山などでは通信が基本できません。

山のような高さではなくても、ちょっと高いところにあるマンションなんかでは通信ができないことがあって、実は私が今現在住んでいるマンションではWiMAXを使えません。

 続きましてポケットWi-Fiの通信エリアを見てみましょう。

f:id:myworldhistoryblog:20190704181526j:plain

こちらもWiMAX同様山岳部では通信ができないようになっています。

Wi-Fiそのものが所謂短い電波を使っているため高所に弱い傾向がありますが、それでも通信エリアにおいてはポケットWi-Fiの方が広いということになります。

*データは2019年現在のものとなります。画像はそれぞれY!mobile、UQコミュニケーションズから引用させていただきました。

 違いその5:利用料金と解約料金が異なる

利用料金は実は大体同じです。両サービスともに7GBと無制限のプランがあり、以下のような価格設定になっています。

  初期費用 7GBプラン 無制限プラン
ポケットWi-Fi 3000円 3696円 4380円
WiMAX 3000円 3696円 4380円

*税込み価格となります。

さらにそれぞれ以下の要件を満たすと割引となります。 

ポケットWi-Fi:SoftBank光利用の場合月額料金が500円/月割引

WiMAX:auスマホ/auケータイの月額料金が最大1000円/月割引

 利用料金については変わりがないのですが、解約については少々異なります。

  契約期間 更新月以外の解約料金
ポケットWi-Fi 7GBプラン&無制限プラン 3年 9500円
WiMAX 7GBプラン 2年もしくは3年 1~13ヶ月目:19,000円
14~25ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
WiMAX 無制限プラン 2年、3年、4年 1~13ヶ月目:19,000円
14~25ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円

 日本という国における最大の理不尽制度の一つが解約月縛りとなっていますが、両サービス共にかなりエゲツないですね。

特にWiMAXに関しては長く使えば得をするように見せているのがかなり悪どいと感じます。

解約縛りに関しては明らかに独占禁止法に違反していると思うのですが、この国の行政は癒着した企業に対して甘いですよね。この辺りについてはまた別記事にまとめたいと思います。

良くも悪くも解約月に解約すれば余計なお金はかからないため賢く利用したいものです。

結局どちらがおすすめなのか?

 個人的にはやはりWiMAXになりますね。

私も以前使っていましたが、固定回線に比べて特に遅いということもありませんでした。利用可能エリアであればWiMAXの方が通信速度も速いので良いと思います。

 私の場合は携帯がauでしたのでさらに割引もついていましたし、auをお使いの方であればなおのことWiMAXの方が良いと思います。

どこで契約するのが良いのか?

 契約する際に注意したいのが、auショップなどで契約すると損をするということですね。

実際には損をしてはいないのですが、申し込みの方法によってはキャッシュバックがあったり、月額が割引になったりするのでできるだけそちらを利用した方が良いですね。

有名なのが「GMOとくとくBB」という会社が行っているキャッシュバックで、2019年7月現在最大で「31600円のキャッシュバックキャンペーン」を行っています。

私はかつてauショップで契約した後それを知って大変後悔したことがあります。

これから申し込む人はそのようなことはないようにしましょう。

外部リンク:GMOトクトクBBホームページ

GMOトクトクBBを利用する際の注意なのですが、このサービスに限らずGMOグループは楽天グループやイオングループのようにダイレクトメールが多くなっており、無視しているとキャッシュバックキャンペーンのお知らせを見逃す可能性があります。

 契約したら勝手にキャッシュバックして口座に振り込んでくれればよいのですが、実際にはそのメールを見て簡単なアンケートに答える必要があり、それをしないとキャッシュバックはもらえないようになっています。

 作為的なものは感じるのですが、折角のチャンスを無為にするのはもったいないためこの辺りは注意しましょう。

*キャンペーンや価格などの数字は変更されている場合がありますのであらかじめご了承ください。