自分のサイトを持ちたい人へブログの始め方を徹底解説!ブログを始めるならどこがいい?

自分のサイトを持ちたい!ブログを始めたい!という方は年々増えているように思います。

始めたい理由は人それぞれですね。

自分の意見や存在を広く知ってほしい、ブログで稼ぎたい、ブログを通して人に会いたい、ビジネスチャンスを広げたいなど人によって目的は大きく異なることでしょう。あるいは運営しているうちに目的が大きく変わることもあります。

今回はブログの始め方について記事にしてみましたのでご覧いただければ幸いです。

まず初めにブログに関するリアルで厳しい現実から

・ブログの80%以上は一日のPV数が50未満である
・ブログ運営者のうち月5000円以上稼げるのは上位5%ほど

いきなり厳しい数字が出てきて恐縮なのですが、こういった事実を知っているかいないかでブログ運営などが変わってくると思いますので初っ端に記載させていただきました。

萎えそうになるような事実ですが、どちらも統計的に根拠のある数字となっています。  

画像引用元:http://research.lifemedia.jp/2013/03/130319_blog.html

ブログの収入はグーグルアドセンスやアマゾンアソシエイトのようなアフィリエイト収入と呼ばれるようなものになり、以下のような統計になっていますね。

 

画像引用元:https://news.mynavi.jp/article/20160311-a107/

これを見てどう思うかはひとそれぞれだと思います。

ブログってそんなに大変なんだぁと思うか、ブログで月3万円以上稼いでいる人が4%以上もいるのかチャンスだなと思うかは人それぞれ。

中には数百万から数千万円を月で稼ぐ人もいますし、月に500万pvをたたき出すようなブロガーも存在してます。

あまり表には出てきませんけどね。

厳しい現実だけが待っている訳ではなく、色々なチャンスがあるのもブログです。

一ヶ月に東京ドーム満員を何回も繰り返すほどの人々が見に来てくれる可能性があるのもブログですし、今まででは考えられなかったような人々に会える可能性を持っているのもブログです。

前置きが長くなりましたがブログの始め方についてみていきましょう。

最初に独自ドメインのブログと無料ブログがあることを知ろう!

本当に初めての方は何のことかさっぱりわからないと思いますが、ブログを始めるのに無料で始める方法と有料で始める方法があるのです。

アメブロなどの無料ブログサービスを利用することで一切の金銭的負担を負うことなくブログを始めることができます。

一般的にブログを始めるという場合は無料ブログサービスを利用することが多いことでしょう。 一方独自ドメインを自分で取得し、サーバーもレンタル(もしくは自前のサーバーを用意)することでサイトやブログの運用をしている人もいます。

私の場合で言うと、ムームードメインというサービスで「myworldhistryblog.com」というドメインを取得し、Xサーバーというサービスでサーバーを借りて独自ドメインにてブログを運用しています。

なんでそのようなことをするかというと、その方がメリットが大きいからです。

私は10を超える無料ブログサービスを利用したこともあるのですが、その経験を踏まえ以下に有料と無料のメリット・デメリットを記載したいと思います。

無料ブログのメリットとデメリット

まず私の考える無料ブログのメリットは以下の通りです。

・お金がかからない
・初心者でも簡単に運営できる
・サービスによっては最初からアクセスがある

あくまで自分でドメインをとって運用する場合に比べての話ですね。

お金がかからないのはもとより、大体のサービスが簡単に運用できるようになっていて、数分で運営可能になっており、難しい知識など必要なしにブログが運用できるのが大きなメリットとなっています。

最初は特にこの辺りはありがたいですよね。

また、独自ドメインを使う場合は最初の数か月全くと言っていいほどアクセスが来ないのですが、無料ブログサービスでは最初からブログに人が来るような仕組みを採用しているサービスも多くあります。

次に無料ブログのデメリットについてです。

・親ドメインの強弱に影響を受ける
・ブログの評価の半分は親元のドメインの評価となってしまう
・伸び悩む
・ある時突然削除される可能性がある
・広告が貼れない場合が多い
・サービス運営元が広告を貼っている

個人的にはやはりデメリットの方が大きいと思いますね。

私はかつて10を超える無料ブログサービスを利用していましたが、今でははてなブログを利用しているだけです。

そのはてなブログも有料会員なので無料で利用しているサービスは実質ないのですが。

ちょっと専門的な話になりますが、ドメインの評価という概念があります。

それに付随してサブドメインとサブディレクトリという概念もありまして、例えばyahoo関連なんかはサブドメインとして利用しているサービスが多く、ヤフー知恵袋なんかは「https://chiebukuro.yahoo.co.jp/」というURLになっています。

親元のドメインが「https://www.yahoo.co.jp/」となっていて、親ドメインの中にサブドメインが存在しているということになっています。

価格.comなんかはサブディレクトリ型となっていて、親元が「https://kakakumag.com/」PCやスマホなどになると「https://kakakumag.com/pc-smartphone/」のURLで運用されています。

こうすることによって、ものすごく強いドメインであるヤフーや価格.comのドメイン力を利用したサービスやコンテンツが作れるようになるのですね。

そのようなことをする最大の理由は「ドメイン評価」です。 ウェブサイトの数は日々増えており、新しく取得されたドメインは当然信用度が薄いです。

そのため検索順位で上位表示されることはほとんどなく、それゆえに誰にも読まれないという現象が起こるのです。

無料ブログサービスではあらかじめその親元のドメインの評価を利用できるので初めから一定の評価を得たブログを運用できるのです。

良いことのように聞こえるのですが、良い影響も受ける代わりに悪い影響も受けます。無料ブログはたびたびスパムに利用され、そのたびに親元のドメインの評価は下がります。

実際に検索してみて無料ブログを見かける機会は以前に比べて少なくなってきているのではないでしょうか?

また、運営している良い評価の半分は親元のドメインの評価になってしまうというデメリットもあります。

ヤフーや価格コムならばそれでよいのですが、やはり自分のブログの評価は自らが得たいですよね。 そんな影響もあり、アクセス数や検索順位などは伸び悩むことが多いです。

それ以上にデメリットだと思う点はある日突然削除されるという点ですね。

多くの有名ブログが突然削除されるという事態を何件も目の当たりにしてきました。

大体が広告の問題です。

アメブロなどは顕著なのですが、広告が貼れないサービスも多いです。 アメブロは独自に広告を貼っており、それで利益を得ています。

クリック型広告はpv数と収益が比例するようになっており(芸能人のブログが多いのはそのため)、ブログ運営者が独自に広告を貼るとアメブロの運営会社であるサイバーエージエントが損をすることになるため広告禁止です。最近ではそのような方針を転換しましたが、また禁止になる可能性も十分にありえます。

無料ブログサービス10選

無料ブログサービスは100以上あると言われていますが、全てを紹介するのは不可能ですので、代表的な10の無料ブログサービスをご紹介させていただきます。

アメーバブログ:https://official.ameba.jp/
ライブドアブログ:http://blog.livedoor.com/
fc2ブログ:https://blog.fc2.com/?loc=tib3eeF3
seesaaブログ:http://blog.seesaa.jp/
はてなブログ:http://hatenablog.com/
忍者ブログ:https://www.ninja.co.jp/blog/
ウェブリブログ:https://webryblog.biglobe.ne.jp/
JUGEMUブログ:https://jugem.jp/
楽天ブログ:https://plaza.rakuten.co.jp/
ヤフーブログ:https://blogs.yahoo.co.jp/

初心者ははてなブログが圧倒的におすすめ

どれがおすすめかと言われたら圧倒的にはてなブログですね。 特にブログでマネタイズを考えていない方ははてなブログ一択かなという気もします。

はてながおすすめな点は何点かありますが、一番の理由はアクセスが集まりやすい点ですね。

はてなブログを運営しているはてなにははてなブックマークという機能があります。

運営の努力でスパムアカウントを徹底的に排除したためドメインがクリーンで評価が高く、検索からの流入も期待できます。

最終的にブログのアクセスが一日に500を超えたい場合は検索による流入を考慮しなければならず、他の無料ブログではあまり期待できないんですよね。

はてなはドメインのクリーンさを保つために広告は基本禁止です。かなりの人気ブロガー達もアカウントBANされていました。

でも、広告貼ってるブログもあるんだよな・・・

はてなプロ(有料)を利用すると独自ドメインでの運用も可能になります。サービス面ではピカ一ですね。

あえて欠点をあげるとすると、はてな民と呼ばれるはてなブックマークユーザーの中には攻撃的な人が結構いるといったところですかね。 目立てば叩かれるのがこの国なので仕方ない面はありますが・・・

独自ドメインブログのメリットとデメリット

独自ドメインでブログを運用する場合は多くがwordpressというcmsを使うことになると思います。 

難しい仕組みなどはとりあえず置いておいて、独自ドメインでブログを運営する流れは簡単に言うと以下のようになります。

① ムームードメインやお名前.comなどで独自ドメイン取得
② Xサーバーやロリポップなどのレンタルサーバーと契約
③ 取得したドメインとレンタル―サーバーを連動させる
④ wordpressをインストールする
⑤ wordpressテンプレートを決める
⑥ プラグインをインストールする

見たまんま面倒くさいし複雑ですね。

今回は複雑な部分は脇に置いて、とりあえずwordpressでブログを運用するデメリットから見てみたいと思います。

・htmlやcssなどの知識が必要になる
・手続きなどが面倒くさい
・お金がかかる
・とにかく最初は人が来ない

最初の2つは慣れればなんてことはないですし、お金がかかると言っても月に500~1200円程度です。

サーバーも月額500円も出せばそこそこのものが借りられます。

*月額200円以下は真面目におすすめしません。

最低限月額250円のロリポップあたりから始めたいですね。

ですので最大のデメリットは「とにかく最初は人が来ない」という点でしょうね。

どれくらい人が来ないのかというと大体半年間ぐらいは1日20pv以下という感じですね。一日に50PVある日は基本ない感じです。

 私の場合は経験上半年ぐらい経てばドメインの評価が上がってアクセスが来るようになると知っていたので継続することがでますが、初めてブログを運営する方はそうはいかないと思います。

以前は3か月は我慢しろだったのですが、今は半年から1年近く我慢しろと言ったところが実際のところだと思います。

ウェブ上にサイトやブログがあふれかえった結果新規ドメインの新規信用度がさらに落ちたのではないかと推測しています。

googleがサイトを回るのにgoogleボットと言われる機械を使用することはよく知られていますが、その数が足りていないようです。あとはそれを動かす電力も。

続いて独自ドメイン、特にwordpressでブログを運用するメリットを見てみましょう。

・プラグインやcssでカスタムし放題
・運営を頑張れば頑張るほど結果が返ってくる
・広告を貼っても大丈夫
・突然削除される危険性はない(手違いで消えても復元可能)

個人的にはメリットしかないですね。

wordpressの場合は特にプラグインと呼ばれる追加機能に優れていて、ある種無限にカスタマイズできます。

例えばサイトのバックアップを自動的に取ってくれるプラグインや不正侵入を知らせてくれるプライグインなども存在しています。

当サイトもたびたび不逞の輩からサイトを攻撃されることがありますが、対策をしているので問題ありません。

仮にサーバーの情報を全て消されても別のサーバーで復元できるようにしてあります。世の中には卑怯者がいて、あの手この手で圧力をかけて悪評を消そうとする業者もあり、そういった業者の委託を受けた別の業者が攻撃を仕掛けてくることがよくあるのですが、対策可能です。

無料ブログと違って突然削除されることもないため安心ですし、そうなってもバックアップがとれるので問題ありません。

広告は自由に貼れますし、ドメインの評価は上限知らずで上がっていきます。

要は頑張れば頑張るだけ結果が出るということですね!

最初は全然結果が出ませんが、粘り強くブログを運営していけば次第に結果が出始めるのが独自ドメインおよびwordpressでブログを運用するメリットだと言えます。

www.myworldhistoryblog.com