ブログ運営4か月目の成果報告~はてぶ800越えの奇跡と伸びない検索流入~

f:id:myworldhistoryblog:20190501203937j:plain

平成が終わり、令和になった。

これが令和一発目の記事となる訳だが、残念ながら現在非常に体調が悪い。

このブログの読者の方はご存知ないと思うが、俺は喘息持ちで、2年前に本当に死にかけてしまったことがある。

2016年から2017年にかけてかなり酷い気管支の炎症を起こしてしまって、あの時は40日間ほぼ寝たきりになっていた。10年前なら死んでいただろうが、医学と薬学の進歩に助けられた。漢方や複数の薬を併用したことにより少しづつよくなり、その影響はほとんどなくなっていた訳であるが、この数日再び気管支の激しい炎症が始まったようである。

こうなると何よりも呼吸が苦しくなり、あまり眠れなくなる。意識して呼吸をする必要があるので、眠ると呼吸困難になり途中で起きてしまうのである。

食欲も極端に落ちていて、酷い時は一日で飴を数個しか食べられなかったとかある。それが何日のことだったのか、正直よくわからない。

他の要因も重なって、本日は完全に参っている。心身ともにマイッテイル。

三国志や世界の英傑達ですら、病気には敵わなかった。

なので内容が必要以上に暗くなることをご容赦願いたい。

という訳で4か月目の成果報告、始まるぜ~!

 俺の世界史ブログ4か月目の成果報告

 前回が2/28から3/30までだったので今回は3/31から4/30までの結果となります。

 ()内は先月の結果

なおアナリティクスのデータは著作権上の問題で添付不可能らしく、はてなの解析を貼るため、多少数字の誤差があるのであらかじめご了承ください。

 2019年4月の成果報告

pv数: 46786pv (34300pv)

はてなブログ読者数: 290名(239名 +51名)

記事数:287記事(231記事)

収益:インドで開発された概念である0

f:id:myworldhistoryblog:20190501183711j:plain

このブログに関して言えば問題ない。

予想よりも遥かに順調だとさえ言える。

f:id:myworldhistoryblog:20190501183346j:plain

アドセンスに通らないことを除けばな(><)

なんどやってもコードが見つからない表示ができる。何度確認してもコードも貼る場所も間違えていない。

アドセンス用ブログなのにアドセンスが貼れないとは・・・

もう何度アドセンスの審査に落ちたかわからない。これからも審査に落とされることだろう…

病は気から、全てに対して悲観的である。

もっとも、このブログは半年ぐらいは広告貼らなくていいかと思っていたのでまぁいいかなと思うのだが、既存のサイトの下がり具合が半端でない。

アドセンスだけみても前年比-67%だそうだ。アドセンス以外も前年比-50%ぐらいで、俺はこの一年間一体何をやってきたんだろうかという気分になる。

サイト運営はとにかく厳しい。とにかく厳しい。

そんな中でこのブログの伸びは俺の唯一の希望である。

先月も実に多くの方が読者登録してくれた。開設以来、ひと月で70人ずつ読者の方が増えている計算だ。

記事数に関しては明らかに失速した。

これは完全に喘息のせいもあるのだが、後述する渾身の記事を書いた後一種の燃え尽き症候群になったのが大きな要因だ。

今月アクセスのあった記事ベスト5

第5位:ガチで選んだ!!アフィリエイト・ブログをやる上で参考にしたい厳選記事とサイト2019

www.myworldhistoryblog.com

先々月1位、先月2位、今月もトップ5入り。

アクセス数は800PV弱ぐらい。

安定の強さ。

公開したのが2月15日なのだが、未だにグーグルディスカバリーに出るらしく、はてなブックマークもジワジワと増えている。

この記事に載っているサイトを見て勉強すれば、下手な有料noteなどは買わなくて済むと思う。この記事も俺の渾身のまとめだ。

第4位:アフィリエイトがどれぐらい厳しいのか客観的につらつらっと記事にしたいと思う

www.myworldhistoryblog.com

大体2500PV強のアクセス数だった。

今現在アフィリエイトで稼ぐのがどれくらい難しいかという記事、に見せかけてアフィリエイト以外で稼ぐのはもっと難しいという内容の記事。

ブログ運営にしてもサイト運営にしても、やり方によってはマイナスがないし、人生破滅することもないが、リアルビジネスはマイナスになる恐怖がある。売り上げが下がったらバイトすればよいだけの話だ。

バイトは楽しい。

第3位:映画好きな俺が人生をかけておすすめする映画ランキングベスト100

www.myworldhistoryblog.com

先月の1位。

大体2700PV弱ぐらいのアクセス数だった。

これまた全力で書いた記事で、なにげに先月よりも40ほどはてぶが増えていたのは嬉しい。

所謂資産型記事と言っても良いだろう。

映画というものは本当に良いものだ。

良い映画があったら随時追加していこうと思う。その場合100を越えてしまう訳だけども。。

第2位:元通産官僚が池袋で起こした10人殺傷事件に日本の腐った部分が全て出ている件について

www.myworldhistoryblog.com

アクセス数は6500PV強なのだが、この記事については色々と思うことがある。

思いつきでカッとなって書いた記事な訳であるが、そのせいか内容が荒く、結構ネガティブなコメントが来た。

今迄批判的なコメントなどは来ていたが、それは好みなどの違いであって、誹謗や中傷などとは程遠い物だったのだが、この記事に対しては違った。

これは色々半生すべき点だったかも知れない。

また、このような人の不幸をアクセス稼ぎのように使ってしまうのはどうなんだろう?という想いもある。

この事故は不幸な事故だ。元通産官僚が30代の母親と3歳の幼児をひき殺し、その未来を永劫に奪ったにもかかわらず警察には逮捕されず、マスコミもひたすら忖度している。

それが我が国、わが祖国日本の姿なのだ。

腐敗ここに極まれり。

これは決して風化させてはならない事件であり日本史の一部である。

そして、明らかに防げる事故であった。

犠牲になった母子のご冥福をお祈りいたします。

第1位:後世に残すべき小説ランキングベスト100を小説家になりたかった俺が人生をかけておすすめするぜ!

www.myworldhistoryblog.com

断然ダントツの1位だった。

アクセス数は21000pv強。

己の持ちうる全てを記事にした。

文字数はなんと60000文字越え。

公開する前はひたすら緊張した。こんな長い記事だれが読むんだろうか?

結果的に沢山の方に読んでいただけた。

感謝。ただひたすら感謝。

はてぶ数は映画の記事を遥かに超える860もいただけた。

個人的に暗い話題が続いていただけにまるで希望の光のように感じる。

現時点ではこれ以上の記事は俺には書けないが、せっかくだから月一ぐらいで「ベスト100シリーズ」はやろうかなと思っている。

作るのかなり大変だし、月に1回が限度であろう。

それにしても、このブログは世界史ブログなのに、ベスト5に相変わらず歴史関連の記事がない。

初のはてぶ1000超えは世界史関連の記事で達成する。

という目標を掲げるのも良いかも知れない。

急いてはことを仕損じる。

4月に全力を出し過ぎた反動で、5月は大幅にアクセス数を落とすだろうと思われる。

体調も、完璧に戻るまでには少し時間がかかるであろう。

気はあせるし、不安で押しつぶされそうにはなるけれども、1mmでも前に進むことを念頭にこのブログを運営していきたいと思う。

伸びない検索

ブログにしてもアフィリエイトにしても、俺が始めた2015年とはまるで別ステージだ。

俺が初めて独自ドメインを取得したのが2015年の3月で、6月か7月には月20万円を超えていた。独自ドメインをとって半月で初報酬とかもあった。そのころは、半年で10万PVとかいうお化けブログもあったし、1年で100万PVとかいうとんでもない数字をたたき出していたブログもあったようである。

よく言われているけれども、検索からの流入がなければそのような数字は出ないし、アクセスも安定しない。

だが、検索からの流入は例外なく全てのブログやサイトを直撃している。

検索順位の不安定化も大きいが、それ以上に大きいのがSERPの問題だ。

SERPというのは、Search Engine Result Pageの略で、ユーザーが検索エンジンで検索したキーワードの検索結果(自然検索)を表示するページのことを指す略語で、例えば試しに「ポツダム宣言」と入力するとPCでの検索結果は以下のようになる。

f:id:myworldhistoryblog:20190501201345j:plain

要は知りたい情報はサイトにアクセスしなくても手に入る訳だ。

これはサイト運営には大きな影響がある。

今迄、大量のアクセスを稼いできたサイトは「知りたい系」の情報が多かった。例えば東京から名古屋に行くには?のような情報だとか、東京で一番うまいラーメン屋は?とか、あるいは芸能ネタとか。

それらのキーワードで検索する人は「さっさと必要な情報を知りたい」ので、SERPの影響でサイトまでは来ない。

近い将来、このような「知りたい系」キーワードは絶滅に近い状態になるのではないかと思っている。

さらに別記事でも触れたように、世の中にある記事数が増えすぎた。そのせいでグーグルは大量の電力を生み出す必要に駆られ、足りないので電力を買っているぐらいだ。俺が経営者ならこのコストは下げたい。その結果、一部のサイトだけにボットを回せばいいという考えになるだろうと思う。

4月は約45000PVあったが、うち検索エンジンからの流入はわずか2000PVほどに過ぎない。

明らかに、新規ドメインの評価が遅れている。

書けば書くほどアクセスが増えるわけではない

一見するとこのブログは記事数と共にアクセス数が増えているように見えるが、実際にはトップ数記事が8割以上のアクセスをたたき出している。これはどのブログやサイトも同様であろう。

「とにかく記事を書け」「3か月で100記事を目指しましょう」というのは完全に過去の言葉であると思う。

現在は、「書いた記事をどこでどのように露出させるか」が非常に重要になってくる。

俺が使い慣れたワードプレスではなくはてなブログでブログを始めたのもこの理由だ。

はてなブログには「ホッテントリー」という露出場所がある。

検索エンジンからの流入が増えるのに、最低でも半年かかると踏んでいた。あるいはもっと時間がかかるかも知れない。その間はSNSからの流入しか期待できないが、SNS上に資源があった訳ではない。

俺も人間なので、全くアクセスがない状態で毎日何記事も書くことは不可能だと思っていた。

サイト運営を含め、何かをやる時に一番重要なのは「心折れないこと」だと思っているが、人間の心なんて脆い。

ブログ運営半年以内は、とにかくホッテントリー入りを狙うしかないと思っていた。だが、以前のようなスパムは完全に取り締まられているし、そんなことをしようものなら今迄のはてぶもnoindexとなって無効化される。

そこでどのような記事がはてぶを集めるのかかなり研究した。

その結果の一部は以下の記事にまとめてある。

www.myworldhistoryblog.com

色々見て、小賢しいテクニックなどに頼ってはだめで、「魂」入れて記事を作るしかないという結論に至った。

最後に人の心を動かすのは「熱意」に他ならない。

だから、己という存在を記事に込めるしかない。

そう思ってリリースした記事が結果を出したので、今月は大満足だ。

広告貼ってないので1円にもならなかったが、一日に30万円発生した時よりも満足度は高い。

文章一本で勝負するブログ

このブログは、自分の書いた文章一本で勝負するブログだ。

後に他のサイトから記事を移転することもあるかも知れないが、自分の書いた文章だけでどこまでやれるのかを挑戦したいという気持ちで書いている。

全くの0から始めたブログだが、徐々に読んでくれる人が増えてきた。

まだまだ序盤戦すら終わっていない。

幸いなことにまだいくらでもネタはある。

問題なのはそれらを形にする体力と気力だ。

はっきり言って今の俺は最悪クラスのピンチ状態だ。

4月は3月の半分の収入もない。

一番頑張らなくちゃいけない時に持病の発作がでる。

アドセンスにも通らない。

客観的にみてブログやサイト運営は厳しい状態だ。

逆風しか吹いていないと言っていいだろう。

でも、自分はこういう状況こそを好む人間であったはずだ。

世界史上の英雄は、普通に考えたら絶対にダメだという時に結果を出している。

織田信長は絶対勝てないはずの今川義元に桶狭間の戦いで買ったし、ユリウス・カエサルは圧倒的不利の中、最強国家ローマを敵に回し勝利した。

人の本質は逆境時に現れる。

ここからだ。

俺はここからなんだ。