はてなブログでブログをやるメリットはもうあまりないのかも知れない

f:id:myworldhistoryblog:20190218170201j:plain

先日書いた記事がおかげ様で結構な人数の方に読んでいただくことができました。

具体的なアクセス数などは月末の運営報告に任せるとして、最終的には66はてぶと開始2か月経っていないブログとしては大変ありがたい結果になりました。

www.myworldhistoryblog.com

もちろんすごいのは私ではなくこれらの記事をお書きになられた方たちとお読みいただいた皆様および拡散していただいた方たちですけどね。

で、その件を踏まえて表題にある通り、はてなブログで運営するメリットってもうほとんどないんじゃないかなっていう記事を今回は書きたいと思います。

 はてなからのアクセスはあまりなかった

上記の記事の流入元は以下のようになりました。

f:id:myworldhistoryblog:20190218155225j:plain

圧倒的にグーグルサジェストと言われるクロームに出るおすすめ記事とツイッターで拡散していただいたアクセスが多く、はてな関連はそこまで多くはなかったという結果です。スマートニュースに関してはどうやら掲載されていたようですが、そこまで大きなアクセスという訳でもありませんでしたね。

最終的には「テクノロジー」カテゴリーのホッテントリーに

このブログは2018年12月28日に開設しているのでまだ60日経過していないぐらいなのですが、他の記事でも言及している通り私は以前にもはてなブログを運用していました。

その時にホッテントリーした時にはスマートニュースとはてなからの流入だけで今回のスマニューはてなからの10倍以上のアクセスがありました。

ブックマーク数ももっと多かったので単純な比較はできないのですが、純粋な流入量は凄く少なくなっているなというのが今回感じたことでもあります。

ホッテントリーとか新着とかって何よ?

はてなに詳しくない方はそもそもホッテントリーとか新着とか何のことだ?という感じかも知れません。

ホッテントリーというのははてなホットエントリーの略で、はてなブックマーク数の多い記事がはてなブックマークの人気エントリーとして以下のURLに記載される仕組みを言います。

b.hatena.ne.jp

ある程度のはてぶ数になると10万人のフォロワーを抱える以下のツイッターアカウントでツイートがされるようになり、莫大なアクセスがブログに流れてくるようになります。

twitter.com

また、新着エントリーというのはホッテントリーの前段階のようなもので、新しい記事が以下のURLに掲載される仕組みを言います。

b.hatena.ne.jp

はてなの新着エントリーに掲載されることではてな民の目に留まり、さらなるブックマークを得てホットエントリーし、スマートニュースや各種のまとめ記事、場合によってはヤフーニュースになるなどしてさらなる拡散をされものすごいアクセス数になるという王道ルートのようなものがありました。

実際にホッテントリーすると以下のような状態になるらしいです。

www.yutorism.jp

有名なブロガーにはてブロガーが多かったのもこういう仕組みの恩恵を受けやすかったからだという理由があります。

以前は新着エントリーに載るのに3はてぶが必要と言われていて、はてなブログだと2つでも新着に載っていた訳なんですね。

それが今では・・・

はてなブログがはてなの新着にもホッテントリーにも載らなくなり、そのどちらの価値も下がっている

調べてみたんですが、はてなブログ自体が新着にもホッテントリーにもほとんど載らなくなっていたようです。

赤線がホッテントリーに占めるはてなブログの割合だそうです。

f:id:myworldhistoryblog:20190218161309j:plain

画像引用元:ホットエントリに含まれるはてな関連サイトの割合

 

2017年の年末から明らかにその割合が下がっているのが分かりますね。

多分スパム対策や互助会対策だったんだと思いますけど、そのあおりをモロに食らったのがはてなブログを利用している人たちだった訳です。

互助会というのははてなアカウントを持っている人同士ではてなブックマークをつけあう集まりのようなものですね。

〇ヶ月で100万pv達成!その秘密は有料noteで!!なんてやってる類の連中は大体これです。

ホッテントリーの仕組みを利用してアクセスを荒稼ぎ、何もしらない初心者の方に中身のない有料〇〇を売りつける。

ビジネスモデルとしては優秀かも知れませんが、個人的には嫌いですね。

www.myworldhistoryblog.com

あとはアフィリエイター達が悪さをし過ぎましたね。

ホッテントリーの仕組みを利用して「青汁おすすめランキング」みたいな記事にハテブを沢山つけてアクセスを稼いだりなんてことをしていた人もいて、多い人では4桁におよぶハテブアカウントを持っている人達もいました。あるいははてなブックマークを持っている人をお金で雇ってハテブをつけていた人たちもいました。

はてなでバズると検索エンジンの評価が高くなる傾向にあったんですよね。

その辺りのことは以下の記事に詳しいですね。

www.bloglifer.net

多分それらを一気に対策したのが2017年の後半から2018年の前半だったのでしょう。こんな記事もありました。

www.tamashii-yusaburuyo.work

ホッテントリーつまらなくなった

結果的にどうなったかというと、ホッテントリーがつまらなくなりましたよね。

安倍

増田

増田

さくらももこ

増田

本田

増田

増田

ヤフー

こんなん誰が読むんだよ

本当クソサービス

 ↓引用元

anond.hatelabo.jp

口は悪いんですけど、同意する人も多いんじゃないかなと思います。

多分個人ブログとかのホッテントリー入りを阻止した結果大手企業の記事や増田と言われる匿名ダイヤリーなどが多くなってしまって、一言で言えばつまらなくなってしまったと思うんですよね。

つまらないだけならいいんですけど、利用者が減少して益々ホッテントリーの価値も現象するという負のスパイラル状態になるのかなと。

アドセンス通らない・BANの可能性がある

ただの愚痴です。

もう6回ぐらい落ちてます。

記事の内容が問題かと思ったらそれ以前の問題だったみたいで、グーグル側がサイトを認識できていないみたいです。

 

f:id:myworldhistoryblog:20190218163824j:plain

はてなブログだとサブドメイン扱いなのですが、なぜか今アドセンスの審査で「www」のサブドメインが認識できていないみたいで、アドセンスに全く通過しません。

以下の記事で詳しいですね。

www.fullhoikutoninkatu.com

ムームードメインだと転送できないのかよ…

アドセンスの件はさておきアフィリエイトをやりたいと思った時にもはてなにはリスクがあって、それは突然BAN(禁止の意味。突然凍結されること)がありうるということです。

実際にBANされた有名ブロガーも多数いらっしゃいます。

oreno-yuigon.hatenablog.com

最近では転職アンテナというサイトがBANされましたね。今は独自ドメインで復活したみたいですが。

はてなだとワードプレス以上に頻繁にバックアップをとっていないと大変なことになりそうです。

カスタマイズがワードプレスの方が楽で運営費も安く済む

これは個人の状況によってなんともですが、私の場合ワードプレスの方が使い慣れていることもあって100倍くらい使いやすいです。

 例えばマーカー引いたり枠をつけたりするのはワードプレスだとプラグインを使って楽にできるのですが、はてなだと一々HTML編集をしないといけないので面倒です。

黄色くなるよ

 

だっふんだ!

あとは維持費ですが、はてなPROだと月1000円弱ぐらいかかるので、すでにレンタルサーバーを使っている場合は維持費用だけでもまぁまぁになりますね。

なのでこのサイトは今のところ完全なる赤字です涙 

それ以外のカスタマイズの面でもワードプレスの方が圧倒的で、しかもはてなでも独自ドメインで運用していた場合今は全然検索結果に反映されていないため(今現在検索からの流入は1日10未満!)はてなでもワードプレスでもあまり変わらないなというのが感想です。

でも読者登録とスターは良い

 はてなの唯一良いところは読者が増えるところとスターがもらえるところですね。

心が折れそうな時に助かります。気が付けば読者数が180人を突破していて、一日3人以上の方に平均して読者登録していただいている計算になります。

これは嬉しいヽ(゚∀゚)ノ

 でも、読者数は気づくと減っていたりするのでメンタルが弱っている時には(><)になります。

とはいえ新着エントリーにさえ載らなくなった今、有名はてなブロガーの方々も続々とワードプレスに移行しており、はてなブログで運用するメリットはもうあまりないのかも知れません。