はてぶ500越え記念!ホッテントリー入りするとどうなるの?

f:id:myworldhistoryblog:20190312184036j:plain

先日書いた「映画好きな俺が人生をかけておすすめする映画ランキングベスト100」という記事がこの記事を書いている段階で500はてぶを超えたので記事にしたいと思います。

こんな体験滅多にできないと思いますし!

www.myworldhistoryblog.com

 まずはホッテントリーって何?と言うところから

当ブログを立ち上げてから75日ほどが経ちまして、おかげ様で今回が二度目のホッテントリー入りとなります。

「ホッテントリー」って何?という方のために少しだけ解説させていただきますと、「はてな」という会社のサービスの1つで、一定数以上のはてなブックマークを集めた記事を集めたページがありまして、今話題になっているホットな記事をエントリーさせるということでホットエントリー、英語で書くと「hotentory」なので略してホッテントリーという訳ですね。

ホッテントリーは「テクノロジー」や「エンタメ」と言った部門別のものもありますし、総合分野でのホッテントリーもあります。

それぞれの掲載条件は不明で、昔は部門別なら3はてぶあればとりあえず載ったという時代もあったようですが、現在はスパム対策のためかそういう条件では載らないようになりました。

はてなブックマークの威力が知れ渡るにつれそれを不正に利用とする輩が増え始めた訳ですね。実際に以下のようなことが行われています。

www.pixiv.net

後ははてぶスパムを利用するアフィリエイターが多く、人によってはツールを使って1000ものはてなブックマークを作ってアフィサイトを意図的にホッテントリーに載せるというようなことも行っていました。

「脱毛サロンおすすめ100選」のような記事がホッテントリーするのは明らかに不自然ですよね。

昔ははてなブログであれば2ブックマークで新着エントリーに載っていたのですが、そういった背景もありはてなブログ自体がほとんど新着に載らないという問題も起こっています。

その辺りの事情は以下の記事をご参照いただければ幸いです。

www.myworldhistoryblog.com

話はそれましたが、一定数のちゃんとしたはてなブックマークを集めると以下の「はてなブックマーク人気エントリー」に掲載されてより一目につきやすくなるわけですね。

b.hatena.ne.jp

次にはてぶ50を超えるとどうなるの?ということから

今回の500ハテブ超えについて書くより前に先月50ハテブを超えた時のことを折角だから書きたいと思います。

↓こちらの記事ですね。

www.myworldhistoryblog.com

私は元々アフィリエイターですので、自分が本当に心の底から参考になった記事を集めたまとめを作成させていただきまして、それがありがたいことにツイッターなどで拡散され、グーグル砲などの効果もあり50ハテブを超えてホッテントリーテクノロジー部門に掲載していただきました。

その時のアクセスは↓こんな感じでした。

f:id:myworldhistoryblog:20190228160817j:plain

この頃はまだ開設2か月経っていないということもあり一日のpv数は100前後という感じだったのですが、上記記事をリリースした直後は一日で7000を超えるアクセスがあり、次の日は3000、その次の日は1000と徐々にアクセスが減り、4日も経つと元のように100前後ぐらいのアクセス数に落ち着きましたね。
流入元を見ると、半分以上がgoogle砲と言われるグーグルサジェストからで、次に30%ぐらいがツイッター経由、あとはスマートニュースに掲載されたのとはてなブックマークテクノロジー部門のホッテントリーの流入でした。

はてぶ500を越えたらどうなるの?

前置きが長くなるのが私の悪い癖ですが、ようやく本題に入ります。

今回の記事はかなり時間をかけて作った記事で、2月の半ばぐらいからちょっとずつ書いて言った記事をようやくリリースした形となり、正確に測ってはいないのですが、多分作成に30時間ぐらいかかっています。

このブログは75日で180記事を超えているので、結構なハイペースの量産型っぽいですが、自分の中では1記事に結構時間をかけるタイプだと思っていて、このブログ以外ではもっと時間をかけた記事やもっと文字数の多い記事も存在しているぐらいです。

今回の記事の何にそんな時間がかかったかと言うと、好きな映画を100に絞る作業でした。

最初思いつくままに並べて行ったら150ぐらいになってしまって、しかも書いている期間に「ああ、あの映画を入れてない」「なぜ俺はこの映画の存在を忘れてしまっていたんだ!」ということが頻繁に起こり、多分候補は200を越えていたと思います。

でも、ベスト200だと長すぎて読んでもらえないだろうし、何より書ききれない!どうしても100に絞らなければならない!ということで折角書いたのに消したりすることが結構ありました。あとは順位の入れ替えは結構頻繁にありまして、この映画があの映画より下はあり得ない、この映画実は自分は好きじゃないんじゃないか?みたいなことも頻繁にあたっために結構時間がかかりましたね。

後は当然のように文字を書くのにも時間がかかって、最終的に30000文字ぐらいになったのですが、これは大分削った結果です。実際には45000文字ぐらいになってしまったのですが、あまりにも長すぎるのでかなり削りました。

「星の王子様」で有名なサンテグジュペリが「夜間飛行」という傑作を書くのに、最初400ページぐらいだったのを200ページ未満に削ったという話があります。他にも名作を書いた人は書く際には引き算が重要だということを言っているので、今回の件を含めて文章を削っていく作業は文字を書く人全員に共通する重要なことだと思いました。

今回、これだけやって50以下のはてぶだったらはてなブログは辞めて使い慣れたwordpressにしようと決めていました。

この記事ネタ自体はずいぶん前からやってみたかったのですが、正直これだけのことをやって全然見られなかったら?と思ったら中々書き出すことが出来なかったのですが、当ブログの読者数が200を越えた段階でここしかない!と思った訳です。

とはいえ公開直後はあまりはてぶもつかず、あぁ、これではてなともお別れか~とか思いながら気づいたら寝ていましたw

で、起きたら20ハテブ超えていました。

記事を公開したのが3月9日の午前11時ごろで、その日の16時頃に新着エントリーに載っていました。寝てたので正確な時間はわかりません。

そのまま18時ごろには20はてぶを超えていて、その日は50ハテブぐらいだったでしょうか?

9日のアクセス数は1300ぐらいで、いつも200いくかいかないかのアクセス数なのでその基準からすればめっちゃアクセス来た!なのですが、前回の70ハテブを超える気持ちで書いたのでかなりしょんぼりしながら寝ました。

で、起きたら100ハテブ超えていました!

見たらホッテントリーの「エンタメ」部門に掲載されていて、アクセスはほとんどがここから来たようです。

その後正確な時間はわかりませんが、午後14時ごろには総合人気エントリーに載っており、はてぶが300を越えていました。この時点でもうなにがなんだかわからん!という気持ちになっており、嬉しいとかなんとかいうより何かとんでもないことをしてしまったんじゃないかという気持ちになっていましたね。この辺りでは何も手に就かなくなっていて、毎分の勢いで増えるはてなブックマークの増加をただただ眺めていました。

そのまま18時には500ハテブを超えていて、↓こんな感じのアクセス数になっていました。

f:id:myworldhistoryblog:20190312173725j:plain

9日の午後16時からのアクセス数しかなくて申し訳ないのですが、普段1日で来るアクセス数の倍ぐらいが1時間の間に来るようになっていたわけです。

こちらも正確な時刻はわからないのですが、ホッテントリーのツイッターアカウントでもツイートしていただいたらしく、多分その時点からの伸びが大きかったと思います。

twitter.com

実際にしていただいたツイートは↓こちらです。

 

はてなブックマークをしていただける方の数は増え、現時点では674ものブックマークをしていただけまして、この場を借りて御礼申し上げたいと思います。

最終的なアクセス数は↓以下の通りです。

f:id:myworldhistoryblog:20190312171018j:plain

9日のアクセス数は1300でしたが、10日のアクセス数は9000弱、次の日は4000とちょっという結果になりました。

見ていただいた全ての人へすこぶる感謝!!

 

ホッテントリー入りの副次的効果

なお、それでどのくらい儲かったのか気になる方もいらっしゃると思いますが、広告は一切貼ってない(そもそもアドセンスの審査に通過していない)ので0円です!!

なんだと思う方もいらっしゃると思いますが、広告を貼っていたらここまで拡散されていなかったと思いますし、今回の記事でマネタイズしようとは思っていなかったのでその点は全然気にしていません。

記事にも書いたように、今回は好きな映画についていろんな人と共有したいという目的、いい映画を皆紹介したいという気持ちが強く、これだけたくさんの方と共有できたので満足しています。

なにせ、日本武道館の定員と同じくらいの人に見てもらったんぜ?

それ以上の何を望むんだい?

って感じで行きたいのですが、ホッテントリー入りしたことによって副次的な効果がいくつか得られました。

まずは読者登録してくれた人がかなりいました。記事を公開する前は206名だった読者数が220になりました。これはかなり嬉しいですね。一時のはてなブックマークやアクセス以上に継続して見に来てくれる方の存在は貴重です。

あとはいくつかのまとめサイトからのリンクをいただきました。

感謝です。

そして極めつけははてな読者数19000を誇る「週刊はてなブログ」に掲載していただきました!

blog.hatenablog.com

勝間さんフミコフミオさんシロクマの屑籠さんヒデヨシさんと言ったいつも読んでいた人たちと並んで掲載されたのは大変名誉なことです。

こちらもすこぶる感謝!!

 

はてなで好まれる記事とSNSで好まれる記事と検索で好まれる記事は違う

このブログを読んでいただいている方の多くは自らもブログを運営なさっている方だと思います。どうやったらブログを読んでもらえるんだろう?ブログ始めたのに全然アクセス来ないなって人も結構いると思います。

我々一般人が自分自身の存在を世に知ってもらえる手段は、IT技術の発展によって格段に増えてきました。

昔はテレビに映るぐらいしかなかったのですが、今はインスタやツイッター、フェイスブックなどのSNSにyoutubeなどの動画、そしてブログとその手段は多様化しています。

でも、自分で作ったコンテンツが人に見てもらえるようになるまでの道のりは平坦ではありません。

一生懸命やったら結果が出る!というようなものでもないですし、運の要素もすごく大きいと思います。

実際私が今年最も気合を入れて書いた「ユリウス・カエサル」の記事は数日かけて、本も何冊も読み、15000字にまとめたのですが、悲しいぐらい読まれていません。

www.myworldhistoryblog.com

発信する側が発信したいことと受け手のニーズは異なる。

中学校の公民の授業で需要と供給の曲線について学びますが、バズが起こったり沢山アクセスが来たりするにはこの需要と供給が合う点にコンテンツをリリースしないとダメなのです。

実際、今回はてぶで500を越える記事はツイッター上でのシェアはそれほどはありませんでした。

 でも逆に50ハテブを超えた記事に関してはツイッター上では沢山シェアしていただきました。

 この頃フォロワーさんの数が60ぐらいだったので、その3倍以上のファボをいただいたことになります。

恐らくはツイッターで拡散していただいたことでグーグルサジェストに掲載されたのだと思います。

SNSで拡散される記事とはてなブックマークが沢山つく記事は違いますね。

そして検索で好まれる記事もこれまた大きく違います。

安定したアクセスが欲しい場合はどうしてもグーグルという検索エンジンからの流入に頼らざるを得ないんだなというのが今回、これまで以上に感じられました。

なにせ、これぐらいシェアをしていただく記事を沢山は書けないからです。

毎日ホッテントリー入りすれば月30万PV行く計算になりますが、逆に言えば毎日ホッテントリー入りしても30万pVが限界と言うことでもある訳です。

でも、世の中には数百万PVあるブログというのもありますし、巨大なサイト、例えばNAVERまとめなんかは月に億単位のアクセスがあります。

アクセスを集めたければグーグルの好む記事を書かなければならない。

面白いとか面白くないとか、そういう意味ではなく、「人は見たいと思う何かしか見ない」生き物なのです。

その記事において、一体何が大切にしたいことなのか?

アクセス数を追い求めすぎると不毛になります。

gattolibero.hatenablog.com

こちらの記事にあるように、PV数だけを求めるならば、ブログという形はかなり効率が悪い手段だと言えるでしょう。

マネタイズについて考えても、ブログはかなり効率の悪い手法です。

要は何を求めているのか?という話になるんですよね。

アクセスが欲しいのか?色んな人と交流したいのか?人気者になりたいのか?お金が欲しいのか?自己表現をしたいのか?沢山の人に自分の存在を知って欲しいのか?沢山の人に自分の作ったコンテンツを見てもらいたいのか?ビジネスなのか趣味なのか?雑記なのか特化なのか?

全てを得ることはできません。

「何かを得るためには何かは捨てなければならない」

なら一体自分は何を捨てられるのか?

あるいは何を捨てたくないのか?

熱意やモチベーションに勝るものなどない

今回、何よりこれが一番感じたことです。

私は、過去数年間にわたり儲かる記事を書き続けてきました。そして実際にかなり儲かった時期もありました。

でも、それを続けることが困難になり、サイトの記事自体はお金を払って人に書いてもらうようになりました。

結果的に結構な額の赤字を出すことになってしまいましたね。高くないベンツなら1台分ぐらいは買えてしまう金額です。

人に書いてもらうお金が無くなって、自分が記事を書くことになって、折角なら自分が好きなことについて書こうと思って始めたのがこのブログです。

なので、このブログをやる上で自分が大事にしたいことは、「好きなことについて書く」ということです。

サイトやブログを運営していくのに、結局一番重要なことは熱意やモチベーションなんだなと想いこのブログを始め、そして今回、それが正しいんだぜ!って言ってもらえたような気がしました。

こんな記事もありましたね。

news.cardmics.com

正直、これを読んだ時は生意気にも何言ってんだ?って思ってしまいましたが、今ではこのことがよくわかります。

「人の愚かさばかり見る、キミの生き様に光明はあったかい?」

次回予告!

つらつらっと思っていることを書いていたら、今回もまぁまぁ長めになってしまいました。ここまでお読みいただき感謝いたします。

という訳で今回の記事は終わる訳ですが、近日公開予定の記事「なぜ好きなことで稼ぐのは難しいのか」の宣伝をすることで締めさせていただきたいと思います。

今週中にはアップする予定ですので、次回もまた見てくれよな!!