明日は世界史を題材としたトップ100記事を書くという予告編のためだけに書かれた記事

ようやく引越しが終わった。

人生で十度目ぐらいの引越しであるが、何度やっても引越しというのは疲れるものだ。

 初の世界史トップ100

f:id:myworldhistoryblog:20190719210321p:plain

この数日記事は予約投稿していたので久しぶりに記事を公開することになる訳だが、今日の記事はかなり、短めで終わらせる予定。

引越しが終わってすぐのタイミングだが、明日はこのブログの看板と言ってもいい「トップ100シリーズ」を公開したいと思う。

映画ランキング以来今回で五度目の記事公開になる訳だが、相変わらずかなりの労力を使う。

www.myworldhistoryblog.com

なにせ毎回かなりの文字数になり、今回の記事も既に45000字を越えていて、まだ書き終わっていない。

何気に何かについて何万文字も書くというのは消耗が激しくて、普通の記事が4000字ぐらいだとしたら1記事で10記事分の労力が必要な訳で、作成するのに数十時間という数日分に相当する時間も使っている。

現在は映画の記事以来月1でベスト100シリーズを公開している訳だが、今後もこのペースを守るかどうかは今回次第なところがある。

「人間は見返りを求める生き物だ」

その見返りが何かは人によって異なる。

悲しいかなこのブログはどれだけ読まれても金にはならないようだ。今迄100を超えるサイトを運営してきたが、ここまで金にならなかったサイトも他にない。

なにせ現時点で今月1000円にもなっていないのだからな。

さすがに精神的にけっこうくるものがあるが、せめて読まれたいという願望はある。

何十万文字を投入して全く儲けにならず、読まれもせず、評価もされず、そのような状態で何かを続けられるほど人間という生き物は強くは出来ていない。

そういう意味で明日は勝負の日になる。

題材は「世界史」だ。

このブログはタイトルが表す通り世界史に関するブログだが、読まれている記事をトップ10まで並べても1記事も世界史に関する記事はない。

アクセス数、はてぶ数、SNSでの拡散数、どれをとってもトップ10は世界史以外の記事で埋め尽くされている。

今回、メインともいえる世界史を題材にし看板ともいえるベスト100シリーズで勝負をかけるというのは理にかなっていると言えるだろう。

これで失敗したらベスト100シリーズを月1でやるのは辞める。さらにブログの方向性を見直すことにする。

失敗のラインははてぶ100と言ったところだろうか。

丁度いいラインだと思う。

ついでなのではてなスターを明日から廃止してみようと思う。

はてなスターについては色々言われていて、その効果について自分で確かめたいというのが大きい。

明日に関して言えば、半端な記事は書かない。今持ちうる全ての力を出して記事を書く。

記事は大体書き終わっているが、これから修正に入る。多分今日は徹夜になるだろう。

明日の午前中か昼間ぐらいには公開できるだろうか。

全力で勝負して負けるなら本望だ。

勿論、負けるつもりなどは1ミクロンもないが。

さて、結果はどうなるであろうか?