俺の自己紹介!このブログのこととかをつらつらと語る

私はブログマニアと言えるほど人様の書いたブログを勝手に読むのが趣味なのだが、気に入ったブログやサイトがあると必ず自己紹介を探す。

そのブログを書いた人がどんな人かってのが分かった方がやっぱりブログを楽しめるしね!

という訳でこのブログの最初の記事はやっぱり自己紹介から始めるのがいいかなと思ふ。

本業はプロの家庭教師でいくつかサイトやブログやSNSアカウントを持っているザマス

f:id:myworldhistoryblog:20181228125350j:plain

この記事がブログ「俺の世界史ブログ」の最初の記事な訳だが、ブログやサイト自体は結構持っている。

はてなブログ自体も初めてじゃなくて、以前は「ケラー・ザ・アフィリエイト」とかいうふざけた名前のブログも運営していた中の人だったりする。はてなブログは消してしまったが、以前ははてなブログで運営していた。2月に更新だったが更新の4か月前に解約したのではてなプロに支払ったお金は損をした形になる…。そして今回また懲りずにはてなプロで新たなブログを始めた。

 

ついでに言うとそれに紐づけされたツイッターアカウントの中の人でもある。この記事を書いている段階ではまだ記事は残っているはずなので興味がある人は見てみるのも良いかも知れない。諸事情があって該当ブログは消すし該当アカウントはDM以外使わないことになっているが、そんなこんなで世の中から嫌われているアフィリエイターとしての顔も持っている。

で、本業はプロの家庭教師である。「船橋の家庭教師.com」の管理人であり、「船橋の家庭教師ch」の中の人でもある。youtubeは死ぬほど登録者数が増えなくて毎日泣きそうなので戯れでもなんでも登録してくれると嬉しい。もちろんこのサイトの読者登録は大歓迎だ。

他にもいくつかサイトやSNSアカウントを持っていて、ワンコのサイトである「トイプード」の管理人でもある。ツイッターインスタのアカウントもあるのでよかったら見てくれよな!

なおこんな感じでいくつもサイト運営しているので、キャラは定まっていない。今回は「俺の」とついているので一人称は当然俺で固定する。他のブログは「私」の一人称なので今はやりにくいけれどそのうち慣れるだろうと思う。

俺と世界史

プロの家庭教師とかほざいているが、基本的にはかなり勉強は苦手だし嫌いである。仕事だから勉強している面はあるけれど、基本的には勉強したくないでござる!

特に苦手な教科は英語で、偏差値で言えば20台とかとったことがある。最高でも確か65ぐらいまでしかとってない。

そんな状態で英語教えてんじゃねぇ!という声が聞こえてきそうだが、自分が苦手だった分英語を教えるのはうまいと自分では思っている。20台から始まっているのでどこで躓くのかとかが良くわかるのだ。

職人は不器用な奴ほど大成するという言葉があるけれど、苦手な教科を克服した人間の方が教えるのがうまい傾向にあると思う。

話がどんどんそれまくるが、俺の親父は教えるのがクソ下手だった。彼は所謂天才型で、大して勉強もせずに東大に楽勝に入れる頭脳の持ち主だったので教えるのには全く向いていなかった。そのおかげなのかどうか、俺の学生時代の成績はそれはそれは悲惨だった。一番悲惨だったのは高校時代で、1年生の頃なんかは8教科中7教科が赤点で、学年で最下位とかもとっていた。暗い青春時代だぜ!なお唯一赤点じゃなかったのは数学で、数学は今でも結構好きだ。

得意なのは断然ダントツで世界史で、1教科だけずば抜けていた。確か高校二年生の時に学校で受けた駿台模試で、英語は偏差値38ぐらいだったのに対し、世界史は校内偏差値89とかだったのをなんとなく覚えている。全国偏差値では70弱ぐらいだったかな?

その後代ゼミの模試なんかも受けて偏差値80を確か超えていた記憶があって、英語はやっぱり40ぐらいだったので、今風(?)に言うと高低差がありすぎて耳がキーンなるわ!と言ったところだろうか。

これは個人的な意見だが、その人物の成績は頭の良しあしよりも環境に拠る部分が大きいと思っている。私の場合は父親が東京大学文学部歴史学科卒業というバリバリの家庭に生まれ育っていて、本棚に史記だのバイブルだの信長公記だの三国志だの様々な歴史書が並んでいる家庭に育ったわけで、更に漫画歴史の一部執筆を父親がしているような家庭で生まれたわけで、そりゃ得意になるよねってだけの話である。他の教科の成績の話で分かるように地頭は全くよくない。

地頭がよくないのに何を血迷ったか一時期は弁護士を目指していて、1度も司法試験を受けないまま挫折した過去とかがある。卒業学部は法学部で、バリバリ文学部歴史学科で学んだ訳ではないのでその辺りは察してほしい。

専門家でもなんでもなくただの歴史大好きおじさんお兄さんなのだ。

ちなみに超絶マニアックな資格として世界史検定1級の資格も持っている。

とるのが大変だったのに今迄1回も役に立ったことがない資格だ!

俺の世界史ブログ立ち上げとコンセプトの話

f:id:myworldhistoryblog:20181228125414p:plain

このブログを立ち上げた理由はいくつかある。

1つはやはり世界史が好きだからだ。

世界史という概念は広い。

日本史だって世界史の範囲だし、三国志や時事ニュースだって世界史だ。

我々が生きている今この時だって世界史の一部なのだ。

先述した通り世界史というのは私のアイデンティティの1つでもある。

他の理由とも絡むが、好きなことを仕事にしたいっていうのも大きかった。

普段サイトをいくつも運営しているが、正直楽しいと感じたことはない。

私にとってサイト作成や記事作成はお金を稼ぐ手段であってそれ以上でもそれ以下でも基本的にはない。

なので一層、自分で楽しんでかける媒体が1つ欲しかった。

なんでもありの雑記ブログみたいなのはあるが、あれは毎週少年ジャンプの感想を書き毎月進撃の巨人の感想を書くだけのブログになっている。そしてあれはそれでいい。

このブログでは基本的に世界史に関することについて書いていく。

基本的にはと言ったのは、雑記的にその時書きたいことも書いていこうと思っている。というより最初は世界史とか関係なく食べた料理の話とか他のサイト運営やSNSアカウントの運営裏話とか映画とか本とかの感想が多くなるかも知れない。いきなりブログ論だの語りだすかも知れない。筋トレだとかダイエットだとかの話もするかも知れない。とにかく書きたいことを書きたい時に各ブログになると思う。

ただ、このブログは全くマネタイズを考えていない訳ではない。

とはいえバリバリのアフィサイトみたいにASPに登録してみたいなことは基本せず、グーグルアドセンスのみでどれだけいけるかというのもやってみたい。

なのでこのブログは自分の中では「仕事」だととらえる。純粋な趣味ではなく「仕事」だ。

ただ、SEOだの送客質だのそういうのには疲れ果てているので、好き勝手書く。

好きなことを仕事にして稼ぐがこのブログの1つのコンセプトで、もう1つのコンセプトは「世界史を面白く」だ。

歴史の授業で習う歴史を嫌いな人は多いが、テレビ番組や書店の棚には歴史関係の何かが並ぶ。

歴史と言うのは1つの物語なのだ。

人と人とが織りなす物語。

そんな物語をできるだけ面白く読者の人に伝えていければうれしいと思っている。

 

目標はでっかく2019年に100万PVと言っておこうか!

f:id:myworldhistoryblog:20181228125437p:plain

やるなら本気でやっぱりやりたい。

自分はサイト運営を仕事にしているのに最高で月10万PVぐらいまでしか行ったことがない。

100万pvのブログを運営しています!みたいな感じでドヤ顔してみたいという願望もある。

もう来年は基本的にこのブログに集中する形でもいいんじゃないかなって思っているぐらいだ。

気が付くと最初の記事で既に3000文字を超えてしまった。

そんなこんなで当ブログ「俺の世界史ブログ~世界の歴史とハードボイルドワンーダーランド~」をよろしくな!