ブログ運営2か月目の成果報告~本当の強さとは一体なんだろう?~

f:id:myworldhistoryblog:20190228173355j:plain

月に一度のお楽しみ!成果報告のお時間だぜ! 

 2019年2月の成果

前回は12月28日から1月27日までだったので今回は1月28日から2月27日までな感じになります。

著作権の関係でスクショははてな(しかも28日の昼間まで)、データはアナリティクスのものになりますのでちょっと数値が違うじゃねえかあああああああうおおおおお!!!!とお怒りの方は始めに謝っておきます。

スマン!!

 

f:id:myworldhistoryblog:20190228160817j:plain

 ()内は先月の数字である。

pv数:21421pv(8000ぐらい)

はてなブログ読者数:197名(125名ィ)
記事数:157記事(89記事)
売上:なんだいそれは?美味しい物なのかい?
一気にアクセスが伸びました!多くの方に読者登録していただきました!
すこぶる感謝!!

 ただしアドセンス、お前はダメだ。。。

アドセンス通らない問題とはてなブログのメリットについて

なんでアドセンス通らないんやぁと思って調べたところ、どうやらかなり複雑な事情があるみたいですね。

まず、アドセンス側でwwwありのドメインが登録できない&多分AI審査なんでwwwなしのドメインを認識できないという事情があるようです。

はてなブログはwwwをサブドメインで運用しているためwwwなしをありにリダイレクトしないといけないらしいんですね。

つまり「myworldhistoryblog.com」を「www.myworldhistoryblog.com」にリダイレクトしないといけない。

で、お名前ドットコムとかだとリダイレクトをしてくれるらしいんですが、ムームードメインではリダイレクトに対応していないとのこと。

それでムームーからサーバーに登録してはてなに再び登録してリダイレクトをかけるという面倒くさいことをして審査に出した訳ですが、結果は審査に不合格・・・

不合格の理由がそもそもタグ(グーグル発行)が見つかんねぇ、あとサイトも認識できねぇというもの。 

 みたらリダイレクトに失敗しているみたいで「myworldhistoryblog.com」だとサイトが出てこないんですよね。

 なんだってアドセンス広告貼るぐらいでこんな苦労と時間の浪費をしなくちゃならないんだ・・・

このブログは私なりのアドセンスサイトなので、3月中にアドセンスの審査通らなかったらワードプレスに移行しようと思います。

元々ワードプレスの方が圧倒的に使いやすい上にカスタマイズしやすいですし、自由度も高いし色々楽だし…ってあれ?はてなブログでブログを運用するメリットってなくない?

という訳でこんな記事も書きました。

www.myworldhistoryblog.com

 真面目にはてなで運用するメリットって今やほとんどなくて、はてなブックマークとかもオワコン化してますし、有名なはてなブロガーも次々にワードプレスに移行しているのが現状なんですよね。

最近もこんな記事が話題になっていました。

gattolibero.hatenablog.com

 あとでまた語るんですけど、はてなブログって新着載らなくなったんですよね。ホッテントリーの威力も弱くなっていますし、proにするとお金かかりますし、puro料金12月分まで払っているんですけど、このままだと逸失利益の方が大きくなるかも知れません。

ただ、はてなにも何もメリットがない訳ではなくて、読者登録してくれる人がいたりスターつけてもらえるのは孤独なブログ運営ではとても良いことなので中々難しいところですね。

はてなでの人気ブログになってやるぜー!!っていうひそかな野望があるんですがうーん・・・

ちなみに今月からアドセンスを本格的に取り入れた結果2月のアドセンス収入が10万円を超えました!ヤッター♪

 フフフ、思わずはしゃいだツイートをしてしまったぜ。

 半端ねぇ・・・

アドセンス夢あるぞ。。

今月アクセスのあった記事ベスト5!

第5位:はてなブログをやるメリットはもうあまりないのかも知れない

www.myworldhistoryblog.com

さっきちょっと触れてしまいましたね。

大体300pvぐらいでした。

今迄ははてなでブログを運用するメリットって大きかったんですけど、今はもうあまりないかなぁと思うのが現状ですね。運営2か月目ですけど、独自ドメインにしたんで検索からの流入もないですし、その面でもワードプレスとあまり変わらないかなぁと。

でも読者登録してくれた方のおかげで記事更新すると流入があるのでモチベーションの維持という面ではすごく良いサービスなのは確かです。

3月末日までは少なくともはてなにいることは決めているので、3月ははてなっぽい記事を沢山書いていこうかなと思っています。

はてな村の皆!遠慮せずにはてぶして良いのやで!!

第4位:話題の「のんくら本」Google Adsenseマネタイズの教科書を一切の忖度なしで書評レビューしてみた」

www.myworldhistoryblog.com

結構色々な人から指摘されて内容を大幅に修正させていただきました。

再び読み直しているのですが、何度か読んでいると内容について深まっていくのが分かる良書でしたね。法学の世界には「基本書」と言われる本があって、内田民法とか芦部憲法とかいろいろあるんですけど、7回ぐらい読むと内容が分かるみたいなことが言われていて、良書は何度も読まないと良さが分からないということですね。

こちらの記事は約800pvほどでした。多くが某巨大掲示板からの(ry

第3位:ブログ一ヶ月目の実践報告!~はてなの片隅から再起を誓う~

www.myworldhistoryblog.com

 約900pvぐらいでした。

毎月の成果報告って確実に需要があると思うんですよね。私自身一番好きなのが他人のリアルな成果報告を見ることで、なにせスポーツのように筋書きのないドラマですからね。

申し遅れました系の人とか有料note系の人とは知らないですけど、その人の生きざまが見られるような感じがしてとても良きだと思ってます。

あとは1月の決算的な記事があるとブログは運営しやすいなぁと改めて思いますですわ。

第2位:なぜブロガーの有料noteや有料コンサル、有料サロンが気持ち悪いのかを真剣に考えてみた!

www.myworldhistoryblog.com

またお前か!

先月1位の座にいたものの今月は2位の座に。

こちらが約1000pv弱。

でもこの記事が読まれるということは、同じように考えている人が非常に多いということだよなぁ。

この記事でも書いたんですけど、値段に見合っているなら問題ないと思っているんですよね。問題は羊頭狗肉的なnoteが多いってことで、買ってみないとわからないのに粗悪品だらけという罰ゲームなのになんで皆買っちゃうんだろうなぁとは思うんですけど、始めたばかりの人にとってはどれが玉でどれが石かすらわからないよなぁということでこの記事の問題提起に応えたアンサー記事を書いて見ました。

第1位:ガチで選んだ!!アフィリエイト・ブログをやる上で参考にしたい厳選記事とサイト2019

www.myworldhistoryblog.com

断然ダントツ圧倒的でした。

この記事を書いている段階で69はてぶとこのブログ始まって以来のはてぶ数でかつアクセス数となりました。

pv数は約12000pvと半分以上がこの記事へのアクセスとなりましたね。

4年間ほどアフィリエイトをやってきて、本当にすごいと思った記事、本当に参考になると思った記事だけをまとめた記事ですので、これらの情報があればインチキ臭い有料noteもコンサルも有料塾もいらないんじゃないかなぁと思いますまる。

さて、12000pvの内訳ですが、半分以上が所謂googleサジェストからの流入でした。

アンドロイド端末を使っているとクロームで出てくるアレですね。多分アンドロイドスマホを使っていない人にはなんのこっちゃだと思いますが、クロームを使っているとおすすめ記事みたいなのが出てくるんですよね。どういう仕組みになっているのかはわかりませんが、流入のほとんどがそこからでした。

多分利用者の検索履歴やSNSなどでの言及度などでサジェストが出るんじゃないかと思っているんですが、破壊力は抜群でしたね。

次がツイッターからの流入で20%ほど。

皆の衆拡散ご苦労!!

 すいません。嘘です。調子に乗りました。拡散ありがとうございました。

おかげでたくさんの方に読んでいただきました。

次がはてなのホッテントリーのテクノロジーカテゴリーからの流入でしたが、こちらは10%未満でしたね。数としては2000pv未満でした。以前ホッテントリーに掲載された時には5000pv以上の流入があったので、ホッテントリー入りそのものの効果も落ちてるかなと思います。載りにくいのに効果も薄くなっているという状態ですね。バブルははじけたと言っても良いかなと。

スマートニュースからの流入もそこまでなかったですね。スマニュー砲と言われているので期待していたのですがこちらも2000pv未満でした。以前はスマニューだけで1日数千とかあったと思うのですが、今回は不発でしたね。ドメイン力が弱いのとかも関係があるんだろうか。ちょっとよくわからないですね。

 正直、色々な人に読んでもらえるのは嬉しいので3月はバズ狙いの記事を4~5記事ぐらいはリリースしたいと思っていたりします(ジャアク)。

バズは狙ってできるようなものではないので難しいと思いますが、3月中にこちらの記事以上のバズりを経験したいですね。

おい!世界史記事は!?質と量の問題

ここまで読んでいただいたみなさんはお忘れかも知れませんが、

このブログは世界ブログなんだ!!

なんだ・・・

なんだ・・・

なんだ・・・

悲しいかな世界史関連の記事はアクセス数という面ではトップ10にも入っていませんでした。

 このブログは一体なにブログなんだって気もしますが、量の面ではダメな感じになっていますが、質の面だと逆転しますね。

流入元的にトップ5記事の平均pv数は1.4ぐらいで平均滞在時間は1分20秒ぐらいとなっているのに対し、世界史関連の記事の平均値は平均pv数は4.0を超えていて、平均滞在時間は3分を超えています。記事によっては15分以上とかもあり、質という部分ではかなりの差が出ているという結果になりました。

検索全体での平均滞在時間も3分を超えていますし、これだけ拡散していただいた記事でも1万pvをちょっと超えるぐらいですので、やはり検索流入が勝負になるよなという感じです。

で、新規ドメインが評価されるまでの時間はどんどん伸びていきますね。2015年頃は3か月待てだったのが、2017年頃には半年待てになり、2019年では1年マテかも知れません。

正直個人がサイト運営をしていくことがドンドン厳しくなっている時代になっていますが、結局熱量をもって人が読みたくなる記事を書いていくこと以上の対策ってないよなというのが4年ほどいくつかのサイトを運営してきての感想となります。

最短距離を走ろうとするとどこかでつまづいて行き詰まる。

回り道をしてでも試行錯誤したことは、その結果を失ってもその思考までは失われない。

事実、売り上げの大半を失った今でも、4年間色々な記事を読んできた結果は残りましたし、今月沢山の記事を読んでもらうという結果に結びついたと思うんですよね。

本当の財産は頭の中にだけある。

有料noteや有料〇〇に嫌悪感を感じるのも、最短距離を進もうとしている人に対する気持ちの悪さなんだと思います。

 人の本当の強さって好調な時期にでるんじゃなくて、本当にどうしようもなくなった時に出るんじゃないでしょうか?

世界史で英雄と呼ばれる人間達には共通点があります。

それは、逆境に強いということです。

逆境への強さこそが、人としての本質的な強さなんじゃなかろうか?

今が辛いなら、それは本当の強さを身に着けている途中だと言える。

安易な道は、本当の強さは育まない。

 ただ前に進み続ける以外の選択肢など俺にはない

筋書きのないドラマが見たいなら今すぐ読者登録すると良い。

はてなのアカウントがないならツイッターでもフォローするといい。

「コンテンツ イズ キング」という言葉がある。

どんなSEO施策をし、どんなテクニカルな運用をしても、コンテンツの中身以上の対策はないということだろう。

情報は共有され陳腐化する。

俺は長い間そういう記事ばかり作ってきた。

オリジナリティがなければパクられる。パクられて消耗しつくされ、やがては消えて行く。

ネット上にはオリジナリティのない記事が溢れた。やがてそれはウェブの衰退をもたらすだろう。 

ブログやアフィリエイトの月次報告がなぜ人気があり、面白いのか?

それはその人なりの、そのブログなりの100%オリジナルのコンテンツだからだ。

 人ははみ出すことを恐れる。人は誰かがはみ出すことを恐れる。

味方ばかりじゃないだろう。

ウェブの世界はもはや供給過多になっている。

ブログの書き手は溢れかえり、読み手の数と時間は限られている。

儲かるのは消耗される役に立つコンテンツだ。

消耗されないコンテンツは儲からない。

このブログは消耗されないコンテンツを目指している。

その分難易度はとても高くなる。

儲からない時期が長く続くだろう。

問題なのは、自分がそれに耐えられるか否か。

2か月間は耐えた。

次の2か月間はどうだろう?

新しく始めた後衛が自分を抜き去って行くと焦る。

自分のやり方は間違っているんじゃないだろうかと焦る。

そうかも知れない。そうじゃないかも知れない。

今必要なのは情報の遮断だ。

今やっていることがあっているか間違っているかは結果が決める。

その結果はいつの段階の結果だろう?

成功するまでやる。

自分がやってきたことについては、その時に考えればいい。

安易に正解を求めてはいけない。

信長の人生は正解だっただろうか?カエサルの人生は?

敵ばかりじゃないだろう。

道を歩けば自ずと味方は増えてくる。

日本史で最も人気のある男、坂本龍馬はこう言った。

世の人は我を何とも言わば言え 我なす事は我のみぞ知る

今自分に必要なのはテクニックでも儲かる方法でも儲けるための知識でもない。

今自分に必要なのはやり遂げる意志。

他のことは何もいらない。