家賃は簡単には下げられないっていう話

このブログでも何度か言及しているように、収入がガタ落ちしている。

去年の4月の半分なんてレベルじゃなくて、しかも先月の半分なんてレベルじゃない。

とりあえず今は出費を減らすべく奔走していて、やはり固定費の中では「家賃」の占める割合が多いので、引っ越しを検討してのだが・・・

 転居してもしばらくは転居費用が回収できない問題

f:id:myworldhistoryblog:20190412165629p:plain

収入が下がったんだから家賃を下げれば節約になるような気がするんだけど、実際はそう話は簡単じゃない。

転居するのに費用がかかるからな。

転居にかかる費用は引っ越し先によってかなり違う。

今回は不動産屋に行って色々話を聞いて、何件か物件を見てきた。

結構いい物件があって、最終的に3件ほど実際に見学した。

① 今住んでいるところから5分ぐらいのところで家賃は-30%ほど、初期費用は全部大家さん持ち!だが犬を飼っているので初期費用10万円いただくとのこと。築20年、7.5畳と6畳の二部屋

② 今住んでいるところから4つ先の駅で駅からは歩いて8分ぐらい、初期費用は諸々含めて30万円、ネットは無料だがプロパンガス、築4年、10.1畳と6.1畳の二部屋。お風呂が広くてキッチンが綺麗!家賃は-20%ほど。ネットも含めると-23%ぐらい。

③ 今住んでいるところから8つ先の駅で駅からは徒歩10分ぐらい、初期費用はこちらも諸々30万円ぐらい。築2年、10.5畳と6.1畳と5.9畳の3部屋、結構広めの庭がついていて目の前が小学校。家賃は-18%ほど。

どの物件もペット可能。現在の家賃は10万円弱ぐらい。正直1人暮らしだと広すぎるぐらいだし、こんなに家賃は高くなくてもいい。

ちなみに俺は2016年に会社を辞め、辞めるとほぼ同時に家賃を3万円ぐらい上げた。

気分を一新したかったし、自分を奮起させる意味もあった。家賃を上げることでモチベーションをアップさせていたのだ。

会社を辞めてちょうど3年ぐらいが経つ。一時期は月の収益が10万円ぐらいになるというぐらいまで追い詰められてきたし、なんども売り上げ急降下を経験してきたが特に家賃が高いと思うこともなく今迄過ごしてきた。

そんな俺だが、今回に関してはかなり悲観的だ。

お金を稼ぐという面においては今年からエクストラハードモードになってしまった。

その辺りのことは以下の記事を見てもらえればと思う。

www.myworldhistoryblog.com

敬愛する先人が次々と辞め、リアルビジネスは言うまでもなく厳しい。

今年はアルバイトをするつもりだが、仮に月に22日アルバイトをしても、16万ぐらいがいいとこだろう。学生時代アルバイトだけで月30万ぐらい稼いだことがあるが、毎日休まずに月に300時間ぐらいバイトしてた。あれを毎月やる訳にもいかないだろう。

そんなことばっかりを最近は考えてしまう。

なので家賃を下げることにしたわけだが、個人的には②の物件がとても気に入っていた。実際に入居審査の段階まで話を進めていたぐらいだ。

結果から言うとさっき入居審査を打ち切ってもらった。

それでよかったのかどうかは未だにわからない。ある意味それを吹っ切る意味でもこの記事を書いている。これはいわば俺のたわごとだ。

結構色々細かく計算をしてみた結果、転居費用を回収するのに14か月ほどかかるという計算になった。

家賃とネット代で月25000円ほど費用は抑えられる。今住んでいるところが築10年弱ぐらいだし、諸々綺麗になるからいいなと思っていた。特にお風呂。

見学に行った時お風呂とキッチンの綺麗さにひかれた。ここに住みたいぜ!!これで家賃が下がるなんて最高!!とさえ思っていた。

ネット代も無料だ。こんないい条件はない。

そう思っていたが、問題なのはプロパンガスだ。

プロパンガスの家に住んでいる人にはこの部分がよくわかると思う。プロパンガスは高い。アホみたいに高い。

都市ガスの大体2倍から2.5倍くらいの値段だ。

俺は以前にプロパンガスの家に住んでいて、高すぎるのでほとんどガスを使わない生活をしていた。ガスコンロは導入しなかったしお風呂の追い炊きなんてもってのほか、シャワーは贅沢、お湯は半分も入れない。

かつてどれくらいガス代がかかっていたのか調べてみたが、それでも今何も気にせず使いまくっている状態の2倍以上かかっていた。

そうなると節約できる額は月25000円ではなく、いいところ22000円ぐらいだろう。

お風呂が気に入って契約するのにお風呂に入る度にガス代を気にしなければいけないなんて嫌だ!

ちなみに①の物件に入ればかなりの額節約になる。部屋を見に行ったが綺麗とは言い難いが住めないレベルではない。よくその物件の前を通っているが、立地は悪くない。

何が嫌かと言うとまず蚊だ。

まだ4月だというのにかなりでかい蚊がいた。部屋の前が林みたいになっていて、とんでもない数の蚊がいた。あとはキッチンが汚い。穴さえ空いていた。同じ駅であるがゆえに、落ちぶれ感が半端ない。まぁ、実際落ちぶれているんだけどさ。

でもそれ以上に気に入らないのは犬を飼う場合は初期費用が多くなるという点だ。

俺はこれが許せなかった。

外国のことは知らないが、日本の家はペットを飼うことに対して冷たすぎる。この点に関しては憤りを感じる。

俺は他人から見てヒクレベルで犬が好きだ。全人類が消滅しても生きていけるだろうが犬がいなかったら3日と生きていられないだろう。自他ともに認めるペット依存症だ。俺の理想はペットと同時刻にあの世にいくことだ。なんてことを人に話したらマジでドン引きされたので以来人前では話さなくなった。

以前住んでいたところではペットを飼う人は敷金2倍とか言われ、なにか誓約書のようなものをかかされた。ペット飼いたいからその物件を選んでやったのに何たる言い草だよと思った。挙句に敷金を返そうとしなかったので強めに言ったらすぐに返してくれたけど、どの不動産屋が管理しているかは非常に重要だ。

話がそれたが、ペットウェルカムでない物件にはやはり住みたくない。

俺の価値観では犬>>>>>越えられない壁インフィニティ>>>>全人類ぐらいなので犬が好きでない人とは絶対に友達になりたくない。向こうも俺とは友達になりたくないだろうからめでたしめでたしだ。

犬嫌いの人間にいたってはその存在意義が分からないぐらいだ。

どんどん話がそれていく。多分ここまで読んでドン引きしている輩もいるだろうが、そんなの知らん。

今住んでいるところはペットウェルカムな家で、マンションにドッグランが併設されているぐらいだ。その分家賃はちと高いが、3年ほど住んで何のトラブルもない。一回もない。

③の物件は死ぬほど迷った。

管理会社が今住んでいるところと同じで、ペットを飼っている人用に作られている面があるからだ。ちゃんと脚洗い場や犬と遊べるスペースまで用意してくれている。

昨日の夜の段階ではやはり③の物件にしようと思っていた。

今住んでいるところの契約書を見ていたら同じ管理会社内で引っ越せば仲介手数料もしくは一ヶ月家賃無料!と書いてあったからだ。

これは嬉しい。

そう思って先ほど電話した。実際に見学まで一緒に行ってくれた不動産屋のお兄ちゃんには悪いが、初期費用が抑えられるなら抑えたい。

7万は大きい。

そう思って先ほど電話したら、そのキャンペーンは去年終了したんだと伝えられた。

俺は静かに電話を切った。

②と③の物件は初期費用が大体同じくらいで30万円ぐらいだ。

これはかなり安く入れる部類であろうと思う。両方とも敷金はなく、②の物件は礼金が3万円ほどある。そんなこんなでも諸々30万円ぐらい。引越し代がどれくらいかかるかわからないけどそれぐらいであろう。

②の物件なら月に22000円ぐらい、③の物件なら月に17000円ぐらい支出が減る。

なので30万円ぐらいを回収しようと思うと②は14か月、③は18か月ぐらいかかる計算になる。

ついでに②の物件は更新料がかかる。

今の物件は更新料はかからない。更新料まで考えると②の物件は19000円ぐらい支出が減るので回収にはさらに時間がかかる計算になる。

支出を減らす以上に収入を増やすことを考えることにした

この数週間引越しについてばかり考えていたので色々なことが全然進まなかった。

引っ越すことで一体どれぐらい支出が減らせるのか?そんなことばかり考えていた。そして思ったよりも減らないし、その効果が出てくるのは来年以降になるだろう。

はっきり言って来年のことはもちろん来月、いや明日のことさえわからない。

検索結果がごちゃごちゃしているせいか、売り上げの安定性が皆無だ。昨日は運よく3万円以上売り上げたが、今月はついに5000円を下回るような日も出てきた。

ネットでの収入を上げるのは難しいだろう。

ここへきてようやく元々の本業である家庭教師をやろうという気になった。

俺は元々そのためにホームページの作り方を学び、集客の方法論としてアフィリエイトを学びながら実践していたに過ぎない。 

教育関連の仕事はきつい。

年度によっても変わるが、教育業界の離職率はあらゆる業種の中でトップで、外食や介護、宿泊業などを超える。

教育に関することなら大体のことをやってきたからその理由はよくわかる。俺自体過労で倒れてしまったことがあるからな。

「日本には、自殺するほど仕事がないのに過労死するほど仕事がある」

誰が言ったか知らないが、これほど今の日本をよく表した言葉を俺は知らない。

仕事を得るためのサイトは基礎だけだが作ってある。もうずいぶん前からドメインを取得していて、実はドメイン自体は2015年に取ってあるぐらいだ。

俺はたまたまこの数年間はネットの収入だけで暮らしていけたが、そんなステージは終わってしまったようだ。

なんか悲観的な感じだが、別にブログとかサイト作りを辞めるわけじゃない。副業としてとらえればこんなに夢があるものはない。

コンビニバイトで月30万の副収入を得ることは不可能だが、サイトやブログでならまだまだ個人でも可能だろうと思う。

リアルビジネスも結局はネット集客

何かをしようとする者にとって、それはチャンスでもあるがピンチでもある。

俺が前いた会社は、集客をほとんどネットに頼っていた。多分今はあらゆる業種がそうなっていることだろう。飲食店だって美容室だってホットペッパーやタベログを見てくる人が多い。

去年熱海に行った時の話。タベログで人気の店に行こうとしたら混雑しすぎていて入れなかったので、近くのお店に入ったら客は他に誰もいなかった。その店はめちゃくちゃうまいアジフライ定食を出しているにも関わらずだ。

今はあらゆる業種でそのようなことが起こっている。そんな中集客するのは楽ではない。楽ではないが、以前よりはマシかなと思っている。

家庭教師をやる場合、どうしても業者が中に入る。そのマージンたるや半端なく、最低でも半分、酷い時には7割ほど持っていく。おかげで俺はクソ貧乏だった。こんなもんコンビニでもやった方が楽じゃねぇか!稼げるじゃねぇか!

でも中抜きがなければどうだろう?

それがネット上にコンテンツを投入するきっかけだった。

だからある意味、その元の姿に戻っているだけなのかも知れない。

会社を辞めた時の気持ちに戻って、また一からやり直そうと思う。

そう思って、きついけど今の家で踏ん張ることにした。諸々の思考コストを、少しでも売り上げを増やす方向にもっていくのがいいだろうなと。

 さぁて、沢山勉強しなくちゃな!

今、全力を賭けた記事を作っている

ただの宣伝なのだが、今とても気合を入れた記事を作っている。

最近はほとんどその記事にかかりきりで、今2万文字ぐらい書いた。大体40%ぐらいの出来上がりだろうか。

個人的には前回反響のあった↓この記事よりも気合が入っている。

www.myworldhistoryblog.com

でも、この記事ほどは読まれないだろうとは思う。むしろこれだけやって読まれなかったらどうしようとかなり不安にさえなっている。

読まれようが読まれなかろうが収益にはならないのであまり関係ないのだが、ある種己の全てをかけているとさえ言えるのでこの記事を越えたいなっていう想いはある。もちろんそういうのは運なんだけどね。

公開は4月20日土曜日の午前10時を予定しているので、皆良かったら見てくれよな!