ブログ開設1周年記念!!己の全てを賭けてyoutubeを始めるから応援してくれよな!!

この記事の内容は以下の2つにまとまり以下の2つに終わる。

1つはこのブログ、「俺の世界史ブログ」がちょうど1周年を迎えたよ!イェイ♪ということと、2つ目は新しく歴史専門チャンネル「俺の世界史ch」を始めるよ!皆見てね、登録してね♪という2点である。

俺の世界史chに登録する

 このブログはまぁまぁ成功したと思う

このブログは現状、全く儲かってはいない。もうビックリするぐらい儲かってはいない。500記事ぐらいあるけれど月1万円も儲かっていない。過去に作ったサイトの中でずば抜けて儲かっていないブログになっている。そもそも論だがアドセンス以外の広告は貼っていないし、途中から完全に儲けることを放棄した結果である。

それにも関わらずまぁまぁ成功したというのは、幾度もはてなブックマークのホットエントリーに入り、2019年のはてなブログランキングでもランキング入り出来たことと書籍化の話が来たことが大きい。

本を出版する。

このことは自分の人生の目標であり、遥か昔に捨て去った夢であった。

別記事でも少し触れた通り、俺は新卒切符を捨てて小説家を目指すという誰がどう見ても愚かな選択をしたことがある。この国で新卒を逃すということがどれほど恐ろしいことになるか、それを知ってなおだ。その辺り詳しくは以下の記事でも見てほしい。

www.myworldhistoryblog.com

結局のところ心が折れた。

自分には何か物語を作る力はない。

それを知った時は家で一人過呼吸に陥ったものだ。

この記事はその時の残滓に過ぎないが、この記事のおかげでこのブログは一気に跳ねた。

現在の自分を助けるのは常に過去の自分。

誰が言ったかは忘れたが、そういうものなのかも知れない。

そんな自分が再びそこに挑むというのは、そう簡単なことではなかった。

 

正直初めはよくある自費出版系の詐欺かと思ったし、そうでないと分かった上でもかなり躊躇した。

あれから10年以上が経つ。

自分は少しでも成長しているだろうか?

正直、自分はずっと同じようなところでひたすらグルグルしているような感覚がある。まるで成長していない。

それでもやろうと思ったのは、声をかけてくれた方が過去に編集を担当した本を見たからだろう。個人的に何かを感じた。

再び挑戦しようと決めた時から、このブログでの収益化はあきらめた。金よりも遥かに欲しいものがあった。

他のことを全て放り出して本の企画を練った。

もうそれ以外のことは考えられないという状態になっていた。

そして、自分の中でこれは!という企画が生まれた。

でもダメだった。それは自分の中だけで良い企画だった。

企画は、永久に凍結された。

後に残されたのは巨大な喪失感と自己への失望だけだった。

その状態から、残念ながら今も立ち直れてはいない。

それでも、前に進まなければならない

 理屈では、頭では分かっている。

このままじゃいけない。前に進まなければならない。

それが出来ない自分にもまた失望している。

負のスパイラルはとどまることを知らず、時間だけが徒に過ぎていく。

このまま自分が消え去っても、世の中には何の影響もないし、当然のように地球は回り、明日になれば相変わらず世界は新しい朝を迎える。

あらゆるものを失った結果新しいことが始められる

自分にはもう何もない。

大切だったはずの何かも全て手元を離れた。

言うなれば失うもののない状態である。

そういう時は、新しい何かを始めるべき時である。

実は以前、少しだけyoutubeをやったことがある。

その時はyoutubeの厚い壁に阻まれてわずか2か月弱ほどで撤退した。

youtubeに関して個人的には悲観的な意見を持っている。

かつてのseoビジネスと似たところがあって、今までは個人でも活躍できる場があったが、現在は人気芸能人はもとより企業の参入が著しい。そんな状態で自分の入る隙間などあるのだろうか?

仮にyoutubeで稼ぐことが目的なら、多分グレーゾーンを攻めるのが現実的なのだろう。例えばTV番組のアップロードやゲーム音楽まとめなど、短期間でとんでもない再生回数を稼いでいるのをよく見る。最近だとM1のネタをすぐに上げて数百万再生を稼いでいるアカウントも目立つ。

グレー以外でやろうとしたらそのハードルはとてつもなく上がる。

これはyoutubeとかに限らず、おおよそ全てのビジネスに共通することかも知れない。特にネットビジネスではそれが顕著だ。

王道ルートで挑戦する以外の選択肢はない

真正面からyoutubeに挑む。

コンテンツを一から自分で作り、それを公開する。

自分が最も得意な歴史と自分が最も得意とする教育を組み合わせ、何の後ろ盾もなく動画コンテンツに挑んでいく。

それらはある意味自分の最後のよりどころと言えるので、これがダメならもう自分は本当に立ち直れないんじゃないかって気さえしている。

前みたいにコソコソやって、ダメならひそかに撤退。

それもありかも知れない。

だが、今回は己の全てをかけて挑もうと思う。挑むなら、手持ちの最強カードをぶつけなければならない。

他の何で負けても、この分野でだけは負けたくない。

以前の敗因は中途半端な気持ちで挑んだという部分も大きいだろう。

俺の本気なんてたかが知れている。

厳しい状態なのも分かっている。

暗い海に1人、小型船で出航する気持ちだ。

戦うべき時は今

このタイミングでyoutubeに挑まなければ、自分は一生本気で取り組むことは出来ないだろうと思っている。

全てを失った今だからこそ、できる何かがある。

正直、もう、どうなってもいい、だからありったけを…

今はそんな気持ちだ。

だから恥を忍んでお願い申し上げる。応援してくれ。

チャンネル登録でも、高評価でも、拡散でも、なんでもいい。世界中の、誰か1人でも自分を応援してくれているというのは大きな力になる。

俺の世界史chに登録する

 youtubeの撮影は意外と楽しかった

f:id:myworldhistoryblog:20191228123717j:plain

実際動画を撮ってみたら存外に楽しかった。

楽しすぎて20分ぐらいで終わるはずの動画が40分ぐらいになってしまったのは反省している。

動画の編集なども勉強している。ようやく字幕の入れ方とかがわかったとかそんなレベルだ。技術は少しづつ身に着けていきたいと思う。最初から完璧を目指そうとすると何でも失敗するからな。

そんなレベルで動画を1つ作ったので是非見てくれ!

編集とかカメラワークとか、結構酷いところが多いけど、 段々よくなっていくはずだ…