秦・漢時代

中華史上最高の名君が一人!後漢の創始者「光武帝(劉秀)」

始皇帝が「皇帝」を名乗ってから清のラストエンペラーが退位するまで中華史上には300人もの皇帝位を持つ者が存在した。 その中で最高の名君を決めるとなると候補は三人に絞られる。 清の康熙帝、宋の趙匡胤、そして後漢の創始者光武帝の3人だ。 今回はそんな…

漢帝国第9代目皇帝!関白という言葉の語源にもなった劉詢(宣帝)の数奇な運命について

「数奇な運命」という言葉があるが、俺の知っている限り最も数奇な運命をたどったのが前漢の九代目皇帝だ。 まるで作り話のような宣帝の運命について見て行ってみよう。

馬超のご先祖様!後漢の名将「馬援」の活躍をご覧ください

三国志時代の英雄の1人である神威将軍馬超は、実はかなりの名門出身だ。 父馬騰は漢の官僚の一人であったし、その祖先を求めると「馬援」という人物までさかのぼることが出来る。 漢の名門一族として生まれ、簒奪王朝である新につかえたあと中国史上最強にし…

漢の武帝劉徹は果たして歴史に名を残す名君なのかそれとも暴君なのか?

漢の高祖である劉邦が載っていない教科書はあっても漢の武帝の載っていない世界史の教科書はない。 この一点が武帝という人物を表しているかも知れない。 元号を始めて使った皇帝としても知られ、2000年後の現在においてもその名を轟かせる漢の武帝こと劉徹…

中国史上初の相国!秦王の腹心「呂不韋」の幸運と悲運について

「中国」という概念を作ったのは秦の始皇帝である。 もし彼がいなければ、後の歴史は大きくかわっていたことであろう。 バタフライエフェクトという言葉があるように、蝶の羽ばたきが大きな嵐を起こすがごとく、歴史というのも小さな出来事が後に大きなうね…

歴史上もっとも有名な簒奪者!新の建国者である王莽

中国の長い歴史においても最も悪名高い人物の一人が漢を滅ぼし新を建国した王莽という人物である。